アメリカの50代からのおしゃれと健康

アメリカ人の印象に肥満が多いと感じる方もいらっしゃるかも

しれませんが、日本と比較しますと格差社会が身体の体型にはっきり

出ます。

オーガニックスーパーやジム、ヨガクラス、高級レストンに行くと

日本人の平均より肥満な方は減少します。

アメリカ人の今の50代くらいからはジムやヨガなどにも積極的な

世代にもなりますし、食事にも気を使われてる方が多いせいかもしれません。

高学歴な方程ビーガン傾向が強いとも聞きます。

ちなみに主人もビーガンです。

私は豆だけのお食事は情けないのでビーガンではありませんが

お肉よりお魚の方がお肌にも健康にも良いですし地球にも優しいので

気持ち多く食べています。

YOUTUBERでファッションやメイクをされてる50代のDominique様です。

 

ここにYoutubeのコードを入力してください

アメリカでは年齢で足を隠す事もありませんし、魅力的なカジュアルな服装も

します。

水着も着るのに年齢は関係ありません。

メイクやヘアーのセットも若い方より上手なのはおしゃれの経験が長い

こそのスキルになります。

日本人は遠い昔結婚したらお歯黒をしなけれならなかったり地味な着物を選択するような

文化があったからこそ、未だに他国より他者の身だしなみに干渉する方がいたり他者の目を

気にされやすいのかもしれません。

お局様的な負の連鎖をそろそろ手放されて、華やかな身だしなみを

批判されずにアメリカのように褒め合う時代になって宜しいかと

思うのです。

お年寄りでも身だしなみを構うような方はいくつになられても元気

な傾向が高いそうです。

年齢に問わず身だしなみを楽しまれて下さいませ。

クリニークのマスカラプライマーにマスカラとクレドポーボーテのマスカラと

アイリムーバーになります。

クレドポーボーテのファンデーションとリキッドアイライナーがとても

良かったのでマスカラも購入してみましたがマスカラはお勧め出来ません。

専用のアイリムーバーを使用しましてもなかなか綺麗に落ちません。

アイリムーバーは香料が強く普段使用してる植物性のお品物の方が遥かに

お肌に優しく感じます。

若い方はつけまつげやエクステをしっかりされてますのでせめてマスカラは

必要だと思いまして少し費用がかかっても仕方ないと思ってましたけど

高価なお品物がこんなに使いにくいのは残念です。

クリニークは簡単に落とせる上にダマにならずにじみません。

プライマーを使用する事でまつげがより長くなります。

お気に入りのマスカラで丁寧にメイクをする事でまつげのエクステをされてる

女性の横に並んでもナチュラルな身だしなみにはなると思うのです。

 

オラクルカードとタロットカードのリーディングとカウンセリングを承ります。

恋愛、不倫、離婚、育児、介護、経済など生活の悩みで思考が囚われてる

方が多いと思われますがそのような思考では未来を変更出来ません。

尚、どんなに精神科などに通われて安定剤や睡眠薬を飲まれても

解決には繋がりません。

むしろお薬の依存に繋がるだけです。

私のセッションは思考をリセットしてやるべき事を理解出来るように

意識されて頂くためのメゾットです。

男性のご相談もお受けいたします。

結婚生活やお仕事の事などポジティブな意識になるように寄り添わせて

頂きます。

卑弥呼

Line@をしています。

⇓より登録をして下さいませ。

ご希望であればご相談の内容はブログのお題としてお答え致します。

我が家の愛猫サバンナキャットF2(2代目)の卑弥呼様です。

 

 

 

 

 

 

関連記事

お問い合せ・ご質問はこちらから

8espoirは完全予約制です。
お問い合せは24時間365日受付けております。
どうぞお気軽にお問い合せください。

PAGE TOP